出産祝いにも。年子ママが選ぶ、育児が楽になった神アイテム・ベスト3

私は男の子&女の子の年子の子供がいます。

当時は0歳と1歳半の赤ちゃんが2人を抱え

私は車もなく、実家も遠方。

主人は手伝ってくれるものの昼間はワンオペ育児だったので

便利そうなものは片っ端から買いました!

その中で本当に助かった!買ってよかったものを3つご紹介します。




第3位・抱っこひもの定番エルゴ

やっぱりこれは絶対に名前があがるのではないでしょうか。

抱っこ紐の王様・定番のエルゴです。

 

最初に購入したのはこちらのコンビのニンナナンナ
エルゴは縦抱きできない頃は使えないので
新生児でも使えるというのが気に入って購入しました。
新生児のころはいいのですが、
赤ちゃんが大きくなってくると腰ベルトがないと本当にきついです・・・。
なので、新生児のころから使いたいとかであればレンタルをおすすめします。

 

 

あまりにも子供が重くなってきて

毎日肩が壊れかけていたのですが

おもいきってエルゴを購入して感動しました。

本当にラクで、本当に軽く

腰ベルトの威力を感じました!!

 

ひたすらに本当におすすめの抱っこ紐です。

 




第2位・フィッシャープライス・ジャンパルー

これも本当に買ってよかったです!!

なんと首が座ったころから使えるのですが

ぴょんぴょん自分でジャンプすることが出来るのです。

寝かせてるとひたらすら「だっこしろ!」と泣き続けていたのですが

ジャンパルーに載せるととたんにご機嫌。

ケラケラわらってバタバタご機嫌で遊んでくれるんですよね。

キッチンのすぐ横においていたのですが

ジャンパルーにどれだけたすけてもらったか、わかりません!!!

 

使える期間が首が座ってから12kgまでなのですが

正直、自分で動けるようになると入るのちょっと嫌がってました。

なので使える期間は10か月くらいと短いうえ

ものすごい場所をとって邪魔なのですが

それでも横にするだけで大泣きする息子には本当に助かりました。

分解することができるので

そのあと、私のいとこに貸して、そのお友達に貸して、

あっちこっちで赤ちゃんを笑顔にしています。

 

 

今はアンパンマンもあるのですね!!可愛い!!

 




第1位・メルシーポット(電動鼻水吸引器)

第一は絶対的にこれ!!

実際、出産祝いにも送っていて、

みなさんに喜ばれる育児アイテムです!!

 

鼻がかめない赤ちゃんは鼻が詰まって苦しそうですよね。

最初はドラッグストアでこれを買ってつかっていたのですが

これ何も取れません・・・

それどころか子供の菌をママが吸い込んで、

おもいっきり風邪がうつるのですね。。。

 

電動鼻水吸引器のいいところは鼻水がとれるのはもちろんなのですが

鼻をかんだだけでは出ない

鼻の奥にたまった鼻水も全部とれるのです。

子供は鼻から耳までの距離が近いので
中耳炎になりやすいのですが
しっかり鼻水をとっておけば中耳炎の発症率もおさえられるのです

 

うちの子も何度も中耳炎になり

「毎日病院で鼻水とってください!」と言われていたんです。

赤ちゃん2人つれて毎日病院。。。

大変なうえ、他の病気をもらうリスクだってありますよね。。

そして病院で鼻水を吸ってもらっても長く持つわけではなく

夜中には鼻水が苦しくて、毎晩の夜泣き。。。

 

可哀想で可哀想でどうにかならないか?と思い調べてみたら

メルシーポットをみつけたのです。

 

 

メルシーポットでこまめに鼻水をとっていたら

購入後、一度も中耳炎になってないんですよ!!

 

ただし!!虐待を疑われるんじゃないかと思うほど赤ちゃんは泣きます。。

 

病院で鼻水をとるときも、

号泣する子供の体を押さえていたのですが

(鼻にノズルが入ってるので、動くと余計危ない)

 

家では1人で羽交い絞めにして鼻水を吸うのは心が痛かったです・・・

ですが、2歳にもなると理解して嫌がりはするけど泣かなくなり

3歳には全く嫌がることもなく

幼稚園にはいることには自分で電源入れて、自分で吸ってました。

小学生1年くらいまでつかっていましたが、本当に中耳炎知らずで助かりましたね。

 

最初は泣かせてしまいますが

長く使えるうえ、病気も軽くなるので

私の中で不動の第一位です!!

 




終わりに

赤ちゃん産んだときに「これは買ってよかった」ってものある??

と聞かれたので記事にしてみました。

久々に育児用品のページを調べてみましたが

私がおすすめの商品は変わらず今もあってなんだか嬉しかったです!!




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表プロフィール

平岡さち

「他人を否定しない

応援されながら夢を叶える優しい空間づくり」を

テーマに教室運営をしています。

夢は本の出版と講演会。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP