お問い合わせはこちらから

3カ月で友達登録400人!!LINE公式アカウントで友達登録を増やす3ステップ

 




なぜ今LINE公式アカウントなのか

SNSアプリのトップに君臨するLINE

全国で8400万人のユーザーが使用する、今や誰もが知るアプリです。

そんな公式ラインは顧客のスマホに直接届くことで開封率も高く

見込み客のリストを集めることもできるし、リピーターさんとの関係構築もできる。

企業はもちろん、個人でお仕事してる人も使わない手がないくらい便利な集客ツールなのです。

 

 

 

LINE公式アカウントを開設しただけでは友達は増えない

 

(新米講師ゆみさん)

先生~。。

とりあえず公式ラインを作ってはみたのですが、なかなか登録者さんが増えないのです

平岡さち

勘違いしてる方が多いのですが

LINE公式アカウントを開設したからと言って、勝手に友達登録が増えるわけではないんです!!

もしゆみさんのLINE公式アカウントが月に数人しか増えてないのであれば

それは正しい運用方法ではない可能性が高いですね!

 

普通に考えても月に数人、1年で数十人しか見込み客が増えないなんてビジネスとして成立してるとは言えないですよね??

 

では、どうしたら友達登録が増えるのか?について解説します。

 

 

まず、友達登録をする顧客の目線になって考えてほしいのですが

いくら無料とはいえ

スマホを操作するという手間をかけ、今後の配信を受け取るわけですから

少なくとも「登録する理由」が必要です。

平岡さち

ゆみさんも無料だからと言ってあれもこれも登録したりしませんよね?

(新米講師ゆみさん)

確かにそうです。プレゼントが欲しいとか、先生のことが好きだと思った時に登録しています。

平岡さち

そうなんです。

「欲しいと思ったから」「必要だとおもったから」「登録しないと損だから」

「先生の作品が好きだから」「先生と繋がりたいから」

これらはすべて「登録する理由」です。

要は何かしら感情が動いたから登録しているのです。

(新米講師ゆみさん)
なるほど。。確かにいくら無料でもいらないものはいらないですもんね・・

平岡さち

と、いうことはお客さんだって同じです。

ゆみさんの公式ラインに「登録する理由」がないと、登録しようという気持ちにはならないのですよ。

まずは感情が動く、行動するのはそのあとなのです。

 

 

当たり前ですが

自分でも登録するメリットがわからないものに、お客さんが登録してくれるわけがありません。

 

この記事では友達登録を増やすための3ステップについて解説しますので

ぜひご自身のLINE公式アカウントの参考にしてください。

 

①わかりやすい登録するメリットを作り、価値を伝える

よくあるのはカフェのお会計時に「登録したらその場で100円引き」とかですね!

メリットが明確でわかりやすいうえ「登録しないと損だな」と感情が動きます。

 

平岡さち

ただ、「メリットが明確」であることはとても大切なのですが

個人の先生であればあまり値引きはお勧めしませんので、「登録プレゼント」が良いかと思います。

 

そして、自分が見込み客だった場合、何をもらえたら嬉しいか?

何をプレゼントすれば「登録しないと損だ!」と思ってもらえるかを考えてみましょう。

ひとつ勘違いしてほしくないのは、プレゼント=「すごいもの」じゃなくてもかまいません。

 

自分のサービスに1ミリでも興味がある人を集めたいので「広く需要のあるもの」がベストです。

 

 

例えば私の継続コンサルのクライアントさんはこちらの

お菓子教室のオープン前にも関わらず「スポンジ生地が成功する魔法のテキスト」

の配布で公式ライン開設1カ月で100名以上の友達登録がありました。

 

(新米講師ゆみさん)

1カ月で100名の登録!すごい!!

でも、私プレゼントをすると情報を取られてしまいそうでそれがちょっと心配なんです。。

平岡さち

気持ちはすごくわかりますが、その考え方はNGです!

自分が出し惜しみしていてもこの情報社会でちょっとした情報なんて調べればいくらでも出てきます。

大事なのは「誰から聞いたか?」「誰に教えてもらったか?」という信頼関係を構築することなのです。

(新米講師ゆみさん)
なるほど!

確かにプレゼントをもらった時「この先生の説明分かりやすい」とか

「役にたつプレゼントをもらえた!」と思った時、その先生のことを好きになっていますよね!

平岡さち

そうですよね!すると「情報をを取られただけ」にはならないですよね。

そもそも公式ラインは関係性を構築するツールです。

〇〇先生の情報はとても正しくてわかりやすかった!という信頼や信用を得ることが目的なんですよ

 

 

また、そのプレゼントの中にしっかり自分の伝えたいことや想いを詰め込んでおくことで

プレゼントという名目で自分の強みや良さを伝えることも可能なのです!

 

こちらも継続コンサルのクライアントさんなのですが

フランス菓子専門教室の先生は「バスク風チーズケーキ動画」をプレゼントされています。

読者さんはレシピやレッスン動画のプレゼントをもらえて嬉しいし、

そのうえで、どんな先生なのか?どんな教え方なのか?どんな教室なのか?をしっかり伝えることが出来ているのですね!

 

平岡さち

プレゼントはわかりやすく登録するメリットが見えますので

自分が見込み客だった場合に「ほしい!」「登録しないと損なレベル!」と思うものを、準備してみましょう!!

(新米講師ゆみさん)

はい!読者さんに喜んでもらえるプレゼント!さっそく作ってみたいと思います!

 




 

 

②定期的に告知をして認知を広げる

次に、大事なのは告知です。

価値のあるプレゼントを作ったあとほったらかしにしていませんか?

平岡さち

周りを見ていても、認知活動を怠ってる人が多すぎるという印象です。

商売というのは「価値と認知」で成り立っていますから

公式ラインの価値をつくったら、今度は認知を広めていかなくてはいけません。

(新米講師ゆみさん)

私毎回ブログの記事の下に「公式ラインはこちら」っていう定型文を載せています。

それなのに全然増えないんですよ!

平岡さち

うーん、残念ながら定型文をコピペしていても登録者さんが増えることはないと思います。

だって、ゆみさん毎回毎回他人の記事の下にある定型文まで読みますか??

(新米講師ゆみさん)

そういわれると、ある程度記事読んだら画面閉じますね。

ここから下はお店の告知か~って思ったら読まないことの方が多いです。

・・・と、いうことはお客様も同じだということですね??

平岡さち

その通りです。

記事の中でしっかりとあなたの作ったプレゼントや登録するメリットを伝えていくこと。

そして、スムーズに登録できるように記事内で誘導していくことがとても大事なんですよ。

 

また、少し余談ですが

普段の一斉配信も誰にも何も言わずいきなり配信していたら

もちろん登録者さんは喜びますが、新規登録は増えませんよ!!

 

いつ、どんな、配信をするのか?を事前に告知しておくことで、お客さんが登録する理由が二つになりますよね。

 

「理由を作る」

これは人を動かすためにとてもとても大事な事です!

 

プレゼント+今回の配信=顧客の登録する理由が増える

 

当然、登録する理由が多ければ多いほど、顧客の行動に繋がりますからいつ告知をするのか

どんなSNSを使うのか、しっかり配信スケジュールを設計しておきましょう。

 

 

③告知は売り込みをせず、悩みの解決であることを伝える

②と矛盾して見えるかもしれませんが

前提として、「LINE公式アカウントに登録してください!」といっても誰も登録しません。

平岡さち

下手したらタイトルすらクリックされないかもしれませんね。

なぜならそのタイトルでは「どうせ公式ラインの案内でしょ」と読む前から中身が透けて見えるからです。

(新米講師ゆみさん)

登録してほしいのに、登録してくださいって言っちゃいけないのですか!

平岡さち

逆に言えば、登録してくださいを全面に出さなくても人は欲しいと思ったら登録します。

これは公式ラインだけじゃなく、モノを売るときの基本ですが

世の中の商品・サービスというのはすべて「お客様の悩みを解決するもの」なんですよ。

ですから、あなたのその悩みは私のこの公式ラインのプレゼントで解決できますよ!

という伝え方を変えるだけで反応は全然変わると思います。

 

 

そしてもう一つ

ターゲットである顧客により興味を持ってもらう為に

まずは「カクテルパーティー効果」について説明させてください。

 

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

平岡さち

面白いことに、人はどんなにたくさん人がいても

自分の名前や自分に必要な情報を聞き取れるのです。

もともとは音声の選択的聴取ですが、これは文章でも同じです。

要は「人は自分に関係のあること」であればピンポイントで興味を持つということなんですね!

 

例えば「LINE公式アカウントに登録してください!」という情報には興味を持たないけど

「LINE公式アカウントが増えない人のために友達登録増えるが3つのポイントを書きました」と言うと

LINE公式アカウントが増えない人にとっては「自分のこと」になります。

 

平岡さち

私なら「アラフォーのための着やせコーディネート」って言われたら気になるけど

「ティーンのためのモテメイク」って言われても見ないです。

(新米講師ゆみさん)

ティ、ティーン・・・・興味ないですね(笑)

平岡さち

興味ない理由は簡単で、自分に関係ないからです。

でも私場合「小学生に人気の~」って言われたら興味を持ちます。

それは、自分の子が小学生だからです。

結局、自分に関係するものだけに興味を持つのが人間なのですよ!!

 

ということは

「〇〇が出来ず、困ったことはありませんか?」が自分に関係している人というのは必ず記事を読んでくださいます。

 

そして、その悩みを解決するためには

「この公式ラインを登録するとこんなテキストをもらえますよ」と解決策を提示すると

その人にとって「今すぐ登録したい公式ライン」になるという事ですね!

 

 




 

~まとめ~

①わかりやすい登録のメリットを作り価値を伝える
②定期的に告知をして認知を広げる
③告知は売り込みをせず、悩みの解決であることを伝える

 

今日は公式ラインの登録者が増える3つのポイントについて説明しました。

私はこの3ステップで1カ月で200人を突破し

3カ月で400人

5か月目で600人以上の登録者さんを獲得しています。

コネも紹介もなく、ブログとインスタでの告知のみで増え続けているということです。

 

 

まずは①をしっかり作る事

そして②と③を続けること

すると「登録者のペースが落ちない」のです。

 

そしてこれは、LINE公式アカウントにかかわらず集客全般に置いての基本ですから

ぜひ、①~③を意識して公式ラインをつくってみてくださいね!!

 

そして、登録者が増えたら今度は「登録者さんと1対1トークを始めたい」と思うはず。

↓こちらは「ライン公式に登録してもらうと同時にほぼ100%個別トークが始まる仕組みの作り方」について書いていますので参考にしてください。

LINE公式アカウントで登録時に必ず個別メッセージをもらえる仕組みの作り方

 

 

実際のLINE公式アカウントを見てみよう!!

さてここまで読んで知識は学んだ、

ただ実際どんな風に運用していけばいいんだろう?という方には

ぜひ、私の公式アカウントを登録して頂き

どういう内容をどれくらいの頻度で配信しているのか?

どうやって見込み客と信頼関係を築いているのか?について体験して頂きたいと思います。

 

私のLINE公式アカウントはこのような

おうち起業家のための有意義な内容を毎週金曜日20:00~に配信をしていますので

きっとあなたのビジネスのお役に立てるはず!

さらに、今なら「クリックされるタイトルづくりテキスト」もプレゼントしているので

どんなふうに書けば自分の公式ラインに興味を持ってもらえるか?についても学んでいただけると思います!!

https://lin.ee/7Ii5QMk

をクリック

または

@368bfphi

で検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください