お問い合わせはこちらから

LINE公式アカウントで登録時に必ず個別メッセージをもらえる仕組みの作り方

 




 


LINE公式アカウントのよくあるお悩み


LINE公式アカウントでせっかくプレゼント配布をしているのに

名前も分からない人にプレゼントだけ受け取ってブロックされる。

それは困るということで

「キーワードを送ってください」とか「スタンプを押して下さい」と言うと今度は反応率が下がる・・・。

そんなお悩みはある方はこの記事をぜひ最後まで読んでください。

あなたのLINE公式アカウントの世界がガラリと変わると思います!

 


なぜ、今LINE公式アカウントなのか


 

ブログやInstagramのフォロワーは多いにこしたことはないけれど

SNSはあくまでも「出会いの場」であって、「リスト」ではありません。

 

リスト(見込み客)を集めず、ブログやインスタから直接集客してるならそれはものすごく非効率なことをしていると思ってください。

なぜならInstagramやブログ上での集客というのは、欲しい人と欲しくない人が混ざった状態だからです。

 

普通に考えたら、ブログやInstagramよりも

すでに自分に興味がある人がいる場所にサービスを置いた方が売れる確率は上がります。

よく「勝手に売れる集客」とか「売れる仕組みづくり」などといううたい文句を聞いたことがあると思いますが

あれは本当です。

 

私も体験コンサルを月に人数限定で販売していますが募集して15分。早い時は1分で完売します。

それは魔法でもなんでもなくて

「私に興味がある×集客したい人」のリストを集めているので

そこにサービスを置くから売れるのです。

 

 

こうやって考えると集客ってすごく簡単だと思いませんか?

そして、安定した集客にはリスト取りは必須だということが理解できたと思います。

 

 

さて、ではそのリスト取りですが、今までのリスト取りはメルマガが主流でした。

ただメルマガは配信内容を考えるのも大変なうえ

今ではみんなメールを使う頻度も下がり開封率もそんなに良くないのが現状です。

 

その点、LINE公式アカウントは気軽に登録できて開封率もほぼ100%

気軽な配信でリスト取りができてしかも月1000件の配信まで無料。

LINEは国内の利用人数も8400万人と2位のツイッターの倍ですから

もう今やLINEのない生活なんてもう考えられないくらいですよね。

 

<SNSの国内ユーザー数 20.7月現在>

1 LINE 8,400万人
2 Twitter 4,500万人
3 Instagram 3,300万人
4 Facebook 2,600万

今は大きな企業もどんどんLINE公式アカウントを使いだしていますよね。

それくらい集客には欠かせない便利ツールなのです!!

なかなか友達登録が増えない!という方はこちらもご覧くださいね!

[clink url=”https://ateliermieux.net/linetouroku”]

 




 


お客さんの心理的ハードルを理解しよう


では、まずはお客さんの心理的ハードルを理解しましょう。

先日講師仲間数名とLINE公式アカウントについて話していたのですが

その中で出てきたのは

「プレゼントもらえるって言うからLINE公式アカウントに登録することはよくあるが

「キーワード打ってほしい、とか、スタンプ押してほしいと言うのは抵抗がある」

という事でした。

 

そうなんです。

全く知らない人にいきなり文章を打つというのはなかなかハードルが高いんですよね。

自分自身がLINE公式アカウントを使う講師ですらそう思うんですから、一般のお客様だと余計ハードルを感じるでしょう。

これは、実際みなさんも経験があるんじゃないでしょうか??

 

 

なので、私がおススメするのは「リッチメニューでボタンを押してもらう方法」です。

リッチメニューはボタンになっているので「押すだけ」という手軽さが心的負担がかなり下がります。

さらに、ボタンがあると押したくなるのもまた人の心理なのです。

 

 

すでに、リッチメニューを使ってる方の中には自動応答対応にしてる方もいると思うのですが

それだとチャット機能が使えないという問題が発生します。

 

この方法なら自動応答もスマートトークも使うことなく、
チャットを使い続けることが出来るのに、ほぼ100%登録同時に1対1トークを初めてもらうことが出来ます。

 

  • 登録時に必ず個別メッセージをもらうことが出来るので
  • 顧客と1対1トークをしたいという方
  • 友達登録は増えるものの登録者さんのアカウントがわからないという方
  • 誰がブロックしたかわかるようにしたい方
  • リストを集めて効率的に活用したい方

におすすめの方法になっています。

 

 


ボタンを押してもらうことで、1対1トークが開始される仕組み


 

まずはリッチメニューを作ってお客さんがリッチメニューのボタンを押せるようにしましょう。

リッチメニューはパソコンでライン公式アカウントに登録し作成して下さい。

↑この画面からスタートです。

基本操作はライン公式アカウントのヘルプが一番わかりやすいので添付しておきます。

<ライン公式アカウント操作方法>

https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/rich-menus/create/

基本設定が出来たらこのページに戻ってきてくださいね。

 

 

そしてリッチメニューのボタンを作る画面で

ボタンを押したときにどんなアクションを行うか?を設定することが出来るのですが

  • リンク
  • クーポン
  • テキスト
  • ショップカード

と4つの項目があります。

 

 

例えば私のLINE公式アカウントだと「B」の項目は「Instagram」なので

Instagramにアクセスして頂くためのボタンです。

 

そして下記画像の、赤丸で囲った部分のようにアクション項目で「テキスト」を選びます。

「緑丸で囲った部分のようにリンクじゃなだめなのか?」と思うかもしれませんが

それだと、1対1トークが始まらずリンク先へ直接飛んでしまいます。

 

ここは、いったんテキストにするというところがミソなのです。

 

 

テキストにはこのように簡単な説明とリンク先のURLを入れます。

50文字までしか入らないので出来るだけ文章は短めにしてくださいね!

 

 

このように設定するとお客さんの方からどう見えるか?を見てみましょう。

 

お客さんがInstagramというボタンを押すとこのようにテキストでリンクが出ます。

これによってお客さんはボタンを押しただけなのに

テキストが出ることによって1対1トークをしたことになります。

 

<お客さん側のラインの画面>

 




 


リッチメニューを押してもらうために必要な事


 

とはいえ、なんの理由もなしにリッチメニューのボタンを押してくれるか?はわかりませんね。

そこで必要なのが「魅力的なプレゼント」です。

よくLINE公式アカウントに登録したら〇〇をプレゼントというのを見たことがあると思います。

登録する理由がないと人は行動しませんから

ぜひ自分が今すぐ登録したくなるような魅力的なプレゼントを作ってみてくださいね!

 

 

でも、そんなプレゼント目当てで登録されて本当に商品が売れるの?と思うかもしれませんが

そもそも見込み客というのは今すぐサービスが欲しい人ではありません。

ただ、間違ってはいけないのはあなたのサービスに興味はある人達なのです。

 

なのでたとえプレゼント目的で集まったとしても

信頼関係を作っていくことで「この商品欲しいな」「この商品が自分に必要なんだな」と気づいていただくことが出来るのですね!!

 

そして、必ずそのプレゼントをリッチメニューの中に入れましょう。

 

プレゼントPDFや動画を、最初の挨拶で配布してしまっては本当にあげただけになってしまいます。

プレゼントを渡すと同時に1対1トークが始まるようにしてしまえば

プレゼントが欲しくて登録してるんだから必ずそのリッチメニューを押してくれるのです。

すると、プレゼント配布と同時に100%個人トークが始まるのです!

 

◆PDFやJPEG→Googleドライブに入れて共有URLを発行する

◆動画→YOUTUBEにアップしてURLを発行する

※Googleドライブは無料でURL共有できるめちゃくちゃ便利なツールなのでぜひ使ってほしいです。

 

 

 


URLが入りきらない時の対処法


テキストは50文字までなので、URLが入りきらない場合があります。

その場合は、短縮URLを作りましょう

bit.do(短縮URL生成サイト)

 

①URLを入れる

②チェックを入れる

③短縮URLの出来上がり

念のためにリンク先URLは確認してください。

また、短縮URLはリンク切れする場合があったり、広告を挟む場合などがありますので注意してください。

上記サイトは一例です。

「短縮URL 作成」などで調べるといろんなサイトが出てきますので、ご自身の好みのものを探してみてくださいね。

 


リッチメニューの画像の作り方


 

この画像はこちらのCANVAというサイトで作っています。

https://www.canva.com/join/unity-healing-salsa

フリー素材の画像もたくさんあるし、もちろん自分の画像も使えます。

文字入れも簡単にできるのでめちゃくちゃおススメですよ!!

他にもInstagram投稿・ストーリー・ヘッダーはもちろん

レシピやちらし、メニュー表なんかも作れる素晴らしいアプリです!

 

実際の私のライン公式アカウント

 

ここまで読んでみてもいまいちイメージがつかめない方もいらっしゃると思います。

その場合は、一度私のライン公式アカウントを登録してぜひリッチメニューをポチポチ押してみてください。

すると、どういう仕組みになっているのか一目瞭然だと思います。

 

また私のライン公式アカウントはもうすぐ開設から2ヶ月になりますが登録者が300人を超えました。(20.7/16現在)

毎週の一斉配信では、どのような内容を配信しているのか?どんな使い方をすれば信頼関係を築くことが出来るのか??などを

実感していただくこともできると思います。

そしていいなと思う部分はどんどん真似してください!

また、今後もこのような有益な情報をどんどん配信していく予定ですので

ぜひご自身のLINE公式アカウントに生かしてくださいね!

 

<平岡さちのライン公式アカウントについて>

アクセスの増える!ブログ記事タイトルPDFプレゼント配布中

公式ラインのIDは@マークも含めて検索してください

@368bfphi

またはこちらをクリックして登録してくださいね。

https://lin.ee/7Ii5QMk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください