お問い合わせはこちらから

レッスン内容は変えず、発信内容を変えた結果、価格をあげても募集10分で14名のお申込みが!「私はこれでいい!」と自信を持てるようになった理由とは

既存レッスンの発信内容を変えただけで
自信を持てるようになり、結果に繋がり
募集開始10分で14名のお申し込みがありました。
苦手だった発信も
今では「私はこれでいい!」と思えるようになった。
その変化について語ってくださいました!

 

大阪市阿倍野区&オンラインで
魔法のマカロン&お菓子教室を主宰されている兎子尾(としお)えみこ先生にお話を伺いました。


 

兎子尾(としお)えみこ先生
魔法のマカロン&お菓子教室Pour ému(プールエミュ)主宰

◆アメブロ https://ameblo.jp/sweets-clover/
◆インスタ https://www.instagram.com/_pour_emu._/

 

インタビュアーわたなべさゆり

*家族関係コンサルタント

◆アメブロ https://ameblo.jp/sikaranaikosodate/
◆インスタ https://www.instagram.com/kazoku_labo/


 

ではよろしくお願いします

よろしくお願いします!

 

では、さっそくですが コンサル前のお悩みを伺ってもいいですか?

 

魔法のマカロンというコースレッスンと、ライセンスを作ったのですがこれでいいのかな?と不安になったことです。

特にライセンスは実際リリースしてみたら思った以上に大変だったんです。

一般のレッスン以上に考えないといけないことも多くて

だんだん自分の中でもライセンスをやりたいのかどうかもわからなくなってきたので

コンサルを受けました。

 

なるほど!ライセンスって一般のレッスンと違って規約とかルールとか考えることがいっぱいですもんね!

 

そうなんです。一応見様見真似で規約を作ってみたもの、しっくりこず・・・

最初はただ「みんなに楽しくマカロンを作ってもらいたい」とおもってたはずなのに

もやもやもしたり、規約やライセンス料にも悩んだり、、、私はいったい何をしてるんだろうていう気持ちになったんです。

 

 

では、コンサルを受けてみて魔法のマカロンコースは満足がいくものを作れましたか?

 

自分が納得のいくレッスンや規約を作ることが出来ましたし、ライセンスも納得いく形にできました。

魔法のマカロンのレッスンの内容は変えてなくて

今回は発信の仕方を教えていただのですが

そしたら、募集の当日たった10分で

一般コースとお仕事コース合わせて14名の申し込みがあったんです!

 

すごいじゃないですか!ライセンス料はどれくらいあげられたんですか?

 

お仕事用のコースは(ライセンス料+レッスン含めて)約10万円と今までより値上げすることにしました。

魔法のマカロンをしっかり学んでいただき、また講師として自信をもってデビューできるよう

講師としての学びやフォローがついてきます。

 

今まではそこまで考えてなかったのですが

しっかりペルソナを考えたことで、「私がしてあげたいこと」を入れることが出来ました。

またお仕事コースの内容についてもちゃんと発信したからこそ、生徒さんに価値を感じて頂けたんだと思います!

 

しっかり価値をつけることができたんですね!すばらしいですね!こうやって価値を感じてくださったらお客様は欲しいと思うんですよね!!ちなみに発信はどういうところを変えられたんでしょうか?

 

そうなんです!まさかこんなに反応があるなんて、本当にびっくりしました!

 

教室ブログも何年も書いてはいるけどずっと苦手だったんです。

公式ラインも生徒さんとの連絡用にしか使ってなくて。

でもさちさんに「こういうことを書いたらいいですよ」と言われて

その通りに書いたら

会ったことのない方から「楽しみにしています」というようなメッセージを頂いたんです。

 

まだ公式ラインのプレゼントも作ってないし

どうせ誰も登録しないだろうって思っていたのに

わざわざ公式ラインに登録して下さって

さらにメッセージを頂くなんて・・・そんなこと初めてで本当に嬉しかったです。

ただ言われた通りに発信しただけで登録者さんが増えて本当に驚きました!!

 

 

今までとは発信内容を大きく変えたんですね!!LP(ランディングページ)や募集ページなども変えましたか?

 

変えました。魔法のマカロンは3回のレッスンなんです。

もちろん今までもレッスンの詳細は書いてたんですけど

さちさんに「もっと中身を出し切ってください」と言われたんです。

「初めて見た人がどのページをみてもわかるように

1回目のレッスンの記事も3回目の記事もちゃんと丁寧に書いてください」って。

 

正直、そこまで書く必要あるのかな?って思ったんですけど

実際書いてみたら

その記事を読んだ方から「ますます楽しみになりました」というメッセージを頂いたんですよね。

 

 

今まではそんなに書かなくてもいいと思っていたんですね?

 

そうですね。「ここまでは書かなくてもいいんじゃないか」とか

「自分のことはあまり書かない方がいいだろう」と思いこんでたんですよね。

 

さちさんに「ZOOMで話してる時の方がマカロンに対する熱が伝わってくる。

この記事じゃ熱量が伝わらない、もったいないです!」と言われたんです。

 

「生徒さんからしたら高いお買い物だし、この記事で安心させてあげて欲しい

記事がどんなに長くなっても、興味がある人しか読まないから大丈夫」

と、言われて全部思ってることを書くことができました。

 

今まではアピールすることや、自分の想いを書くことを遠慮してたいたんですね。どんなきっかけで想いを書きやすくなりましたか?

 

初回にブログを添削してもらった時に

さちさんが私の文章の冒頭を手直ししてくださったんですけどそれが魔法みたいで!!

「まさに私が言いたかったことはこれだ!」という文章をぱぱぱっと書いてくださって感動しました。

 

書き出しを書いてもらったおかげで、私もそのあとスラスラ書けて

あれだけ苦手だとおもっていたブログなのに、私パソコンの前でブログ書きながら笑ってたんです!

それくらい感動したんです!!

 

 

添削のおかげで想いを書くことへの抵抗がなくなったんですね!!ではえみこさんにとってこのコンサルで一番学びになったことはなんですか?

 

発信の仕方を教えて頂けたのが本当によかったです。

それはまでは他人と比べて

向こうのレッスンの方がいいんじゃないかって不安に思うこともあったんですけど

さちさんに「想いを出し切ってほしい」と言われて、思い切って全部書いたら

 

私のやりたいことはこれだ!

私よりもっとすごい人はいるけど

でも「私はこのレッスンをみんなに伝えたい!」ってはっきり思えたんですよね。

 

レッスンの中身は全くかわってないんだけど、「私はこれでいいんだ!」って自分で言えるようになったんです。

 

それはすごいマインドの変化ですね!!

 

伝えたいことがあったらちゃんと言えばいいってさちさんに何度も言われて

そう思えるようになりました。

 

「えみこ先生がいいと思ってたらそれで大丈夫」って。

コンサル受ける前と比べて、3回のレッスン内容は変わってないのに

「私はこれを届けたい」

「このレッスンに来てほしい!」

「マカロンに悩んでる人は受けたらいいのに!」って心から思えるようになりましたね!

 

 

それだけ自信がついたから、募集と同時に14名申し込みという結果もついてきたんでしょうね!!では、ライセンスの規約はどう変えましたか??

 

規約づくりでは、さちさんに「自分が大事にしたいことはちゃんと大事にしてほしい」って言われました。

正直、どう思われるんだろうという不安もありましたが

その先生が守りたいもの、大事にしたいものは全部違う。

だから、ちゃんとやりたいように書いて、それに賛同する人を集めたらそれでいい。」

と何度も言ってもらえて、本当に自分が納得できる規約を作ることが出来ました。

 

自分の作りたい規約、価格、内容、が出来たら、コンサルの前のもやもやした気持ちがなくなりました!

 

あと、

いろんなパターンをしってるさちさんだからこそ

ライセンスにまつわるいろんなトラブルを教えていただいて、

そういうこともちゃんと規約に入れておかないといけないんだなってことがわかりました。

 

生徒側の時はなんとなく読んでいた規約だったけど

主宰する側になったら

トラブルを防ぐためにここまで書いておかないといけないだなってすごく学びになりましたね。

 

ライセンスも納得いくものが作れて本当によかったですね!!ではたくさんコンサルいる中でなぜ平岡をえらんだのか聞いてもいいですか??

 

これは個人的な話になるのですけど・・

まださちさんがアイシングクッキー教室をする前

(2012年頃)さちさんは私のお菓子教室の生徒さんとしてレッスンに来てくださっていたんです。

毎月1年以上熱心に通ってくださってました。

 

さちさんがアイシングクッキーの資格を取って教室をはじめられて

その間も、ブログを読ませてもらってましたんですけど

文章の納得感と、人を大事にしてる感じが伝わってきて、ずっとコンサルを受けたいなぁと思ったんですよね

 

そうだったんですね!

 

さちさんも忙しくなられてお会いする機会は減ったんですけど

私がライブ配信をすると告知したら、

「仕事で見れないけど応援してます」とメッセージをくださったり

 

去年、オンラインのマドレーヌレッスンを受けてくださった時も

終わってからさりげなくアドバイスをくださったり

そういうところもいつもありがたいなと思っていたんですよ。

 

 

素敵なエピソードですね!!確かに平岡は人の恩をすごく大事にしてるんですよね。実は私もカウンセラーを数年休んでる間SNSもしてなかったので、平岡とは疎遠になってたんですよ。なのに「カウンセラー再開します」と、ブログを書いたら「力になりたい」と一番にメッセージくれたんですよ。そういうのって本当に嬉しいですよね。

 

そうなんですね、どんどんすごい人になってるのにずっと変わらず優しいんですよね。

 

さちさんのブログを読んでると

とにかく(ギブ&テイクの)ギブの精神がすごいなって思います。

講師さんだけじゃなく生徒さんも幸せになれるように

っていう考えも素敵だし

自信をもっていろんなチャレンジをされてる姿も素敵だし

そういうのもあって、ずっとコンサル受けたいなと思っていたんですね。

 

平岡のコンサルをずっと受けたいと思っていたんですね!そしてちゃんと意識も変わって結果もでて本当にすばらしいと思います!!では最後にえみこ先生の夢を聞かせて頂いてもいいでしょうか?

 

マカロンって難しくて大変なイメージがあると思うのですが

魔法のマカロンは全工程が1時間ほどで

生地の乾燥時間は、たった3分で、湿度管理もいらないんです。

どのオーブンでも同じ温度で15分焼くだけで、本当に悩まなくていいんですよ。

 

だから、お菓子作り初心者さんでもオンラインでも絶対に作ることが出来るんです!

これからもこの魔法のマカロンをたくさんの人に作っていただきたいと思っています。

 

そして、私には他にもお伝えしたい魅力的なお菓子がたくさんあります。

程よい手間感でとても美味しいお菓子や

皆に喜んでもらえるお菓子。

何度でも作ってあげたい、何度でも食べたいお菓子。

あまり知られてないお菓子だけど(娘と私が大好きで)

めっちゃ美味しいお菓子とかも伝えたいです。

魔法マカロンのレッスンをして皆さんに喜んでいただけたことであらためて強く感じました。

私は、喜んでくれる人がいるからこそ、幸せなお菓子作りだと思っているので

お菓子で、大切な方を笑顔にしたい方に、世代を問わず!伝えたい。

お菓子作りを通して、お菓子を作る人

その先にいる大切な人の笑顔やささやかな幸せを増やすことが私の夢です!

 

 

本日はありがとうございました!

 

ありがとうございました!

 


 

素敵なインタビューをありがとうございました!

えみこ先生のように苦手な発信を自信をもって発信をしたい方

でも、そのために何をすればいいか分からない方は

ぜひ体験コンサルでお話を聞かせてくださいね!♡

 


平岡さち
えみこ先生ありがとうございました!

個人的なことですが、私が大人になって初めて習い事にいったのがえみこ先生だったんですね

先生の姿を見て「お菓子の先生って素敵!」とひそかに憧れていたので、先生との出会いは私の人生の大きなターニングポイントです。

なので、そんな先生のコンサルをさせて頂けるなんてとても光栄でした!!

 

今回はレッスンの中身については一切触らず

レッスンの強みをしっかり引き出し、発信内容を変え

ライセンスにまつわる規約やルール決めをさせて頂きました。

 

最初は自分の想いを書くことに抵抗があったかもしれませんが、

信じて頑張ってくださってありがとうございます。

そして発信するたびに生徒さんから反応があったり

えみこ先生ご自身がどんどんご自身のレッスンを大好きになってくださってるのが

とても嬉しかったです。

 

私は講師さんには
「自分のサービスを世界一好きであることに自信を持って欲しい」と思っています。

 

発信が苦手とおっしゃっていたのに
しっかり自信につながるところまで落とし込めて本当に良かったですし嬉しかったです!

これからもえみこ先生の理想のお教室作っていってくださいね!!
応援しています!!

 

兎子尾(としお)えみこ先生
魔法のマカロン&お菓子教室Pour ému(プールエミュ)主宰

◆アメブロ https://ameblo.jp/sweets-clover/
◆インスタ https://www.instagram.com/_pour_emu._/

兎子尾えみこ先生の魔法のマカロン詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください