お問い合わせはこちらから

LINE公式アカウント・たった1日で友達登録100名集まった理由

 




 


たった1日で登録者が100名越えました!


先日、LINE公式アカウントをリリースしました。

おうち起業を学びたい女性の方を対象にしたLINE公式アカウント

前もって募集することもなく、

突然スタートしたにも関わらず、たった1日で登録者は100名を超えました。

 

とはいえ、当然ですがリリースして放っておいたわけではありません。

今回は私がどういうプロモーションをしたのかを記録もかねて書いてみたいと思います。

 


 そもそも「人は覚えない」ことを前提にしよう


 

「告知をしたけど、お客さんがこない」というご相談を頂くことがありますが

そういう方に伺うと「とにかく告知回数が少ない」という印象なんですよね。

そもそも人って数回見たくらいでは覚えないし、ましてや行動はしてくれません。

 

だって、今日見たCM、ブログ、メルマガ、インスタ、ツイッター覚えてますか?

もし何か覚えていたとして

その中から何か商品やサービスを買おうと思いましたか?

 

多分「見ただけ」で記憶もしてないし行動もしていないと思います。

自分がそうなんだから、他人も同じです。

 

特に、コピーやマーケティングの世界なんかでは

「人は見ない、信じない、行動しない」という言葉があるくらい。

前提として「人は見たからといって覚えてないし、覚えてるからといって買わない」という事です。

 




 


誰に向けたサービスなのか、サービスを受けるとどうなるのか


 

では私がどうやって1日で100名以上の方に登録をしてもらうことが出来たのか?

それは「誰に向けたサービスで、どんな困りごとを解決できて、どんな未来になるのか」を明確にしたからです。

 

まず公式ラインに登録してもらうためには、お客様のメリットを提示しないといけません。

今回私は「ブログ記事タイトルレシピPDF」というプレゼントPDFをつけることにしました。

と、いうことは(当然ですが)PDFが欲しい人を集めることが目的になります。

 

では、このPDFが欲しい人ってどんな人でしょうか??

【今すぐ客】としては、ブログ記事タイトルをつけることに困ってる人です。

今困ってるんですから、きっとこの人達は簡単な説明をするだけで、登録してくれるでしょう。

 

【今すぐ客】・・・今すぐ商品やサービスを欲しいと思ってる人

 

でも残念なことに「ブログのタイトルがうまくつけられない!」と困っている人は多分ほとんどいません。

 

ブログを書いてる時に「うーん、このタイトル何にしよう~」と思うことはあるかもしれないけど、「記事タイトルを改善したい!」と思いながらネット検索してる人なんてほとんどいないのです。

 

そしてもうすでにタイトルの重要性に気づいてる人は、もうとっくに何かしら行動を起こして解決しているでしょう。

 

と、いうことは私が今「ブログのタイトルに困ってる人」に出会う可能性はとてつもなく低いという事なのです。

 

 

では次に【見込み客】の悩みを考えてみましょう。

私の場合で言うと「アクセスを増やしたい」「ブログから申し込みがほしい」というところでしょうか。

 

【見込み客】・・・商品を買う可能性がある人(いいなとは思ってるけど悩んでいる・潜在的な悩みがあるが解決方法を知らない・・など)

 

と、言うことは、タイトルのつけ方を知ることで「結果、アクセスが増える未来になりますよ」「集客が出来る未来になりますよ」という、ベネフィットを伝えることで

別にブログタイトルに悩んでなかったけど自分の未来を叶える方法の一つとして「ブログタイトルを学ぶという方法もあるのか」という気づいてもらうことが出来るのです。

 

この見込み客に「悩みを気づかせる」というのが最大のポイントなんですね。

 

 

そして、人は得をしそうだなと感じた時

または損しそうだなと思った時に行動します。

 

お会計の時に「今、登録したらその場で50円引き」とう公式ラインアカウントに登録してしまうのは

明らかに得だし、登録しないと損だからです。

 

私の場合で言えば

得:「私のLINE公式アカウントを登録すれば記事タイトルのつけ方がわかってアクセスが伸びますよ」

損:「今のままのタイトルだとせっかくいい記事を書いても誰もよんでくれませんよ」

を伝えています。

 

あなたのプレゼントは
「誰が、どんな時に必要になりますか??
また登録しないとどんな損がありますか?」

 

 

 

サービスの購入であればここに「買う」というハードルがもう一つ加わりますが

LINE公式アカウントは無料ですから「未来」が見えたお客様はサービスに興味を持ちますし

無料プレゼントですから、気づいた人が登録しない理由なんてほぼないわけです。

 


見込み客が興味を持つ文章でコツコツ発信しよう


さてお客様が喜ぶプレゼントが出来たらようやくスタートです。

リリースしたからといって待っていても誰も気づいてくれません

ブログの最後に貼り付けているだけでは絶対に増えません。

理由は簡単「必要ないから」ですね。

 

じゃあどうやって必要だと思ってもらえるか・・・?

それは「発信すること」です。

残念ながらここに魔法はありません。

 

 

私はスタートした公式ラインをありとあらゆるSNSで告知しました。

「結局、根性論かよ」って思われそうですがそうではありません。

 

そもそも告知というのは「こんな公式ラインはじめました。よかったら登録してください」でが誰も登録してくれません。

 

何度も書いてますが、メリットが見えないからです。

 

「見込み客が自分の悩みに気づき、この公式ラインに登録することでこんな未来になるんだ。私にとってこの公式ラインは必要なんだ」

と思えるような文章をお客様のために伝えることが大事です。

 

そして先ほどお伝えしたように人はすぐに忘れてしまいますから

LINE公式アカウントをメインにした投稿を月に数回は必ず書きましょう。

 




 


もっと楽に登録者を集めるには


 

さて、今回の私は突然思い立って公式ラインを作りリリースしましたが

実は、普段はあまりこんな突発的な行動はとりません。

 

「こんなLINE公式アカウントを作ろうと思います」というところから発信を行い、時間をかけて集客します。

これはLINE公式アカウントに限らず

 

何か始めたいサービスがあるなら、構想を思いついたところから発信をスタートすることをお勧めします!!

構想段階からリリースの過程が全て告知になるので、見込み客をスムーズに集めやすいのです。

 

そして他にはシェアされる仕組みを作っておくのも効果的ですね!

シェアしてくださった方へ向けた特典を用意するのもいいですし

同じ起業家さん同士でLINE公式アカウントをシェアしあうもいいと思います。

 

そして自分が紹介されたかったらまずは自分から誰かを紹介してあげること。

自分がされて嬉しいことを先にしてあげると、とてもいい循環が生まれると思います。

 

または広告費をかけてもいいのであれば、インスタグラムやグーグルで広告を出すのも効果的です。

Instagramは100円から広告を出すことができますし、年代、性別、地域の指定までできるのでお勧めです。

 


私のLINE公式アカウントを紹介します


 

さて、ここまで書いたので私のLINE公式アカウントを紹介しないわけにはいきませんので(笑)紹介させてください。

先ほど書いたようにこのLINE公式アカウントでは「ブログ記事タイトルレシピ」をプレゼントしています。

 

私は自分で教室を立ち上げてからブログだけで集客してきました。

国内だけではなく海外からもお客様が通い、10万円以上する講座を買ってくださるのは私のことをブログで知って信用してくださったお客様です。

読まれるブログ、共感されるブログ、信用されるブログというのは、24時間世界中からお客様を連れてきてくれる優秀な営業マン。

そして、その中で私がもっとも大事なのは実はタイトルだと思っています。

 

そんな私が実際に自分がブログを書くときに意識している点や、ブログタイトルの基本的な考え方について。

全20ページ以上にわたるテキストを作りました。

ブログの記事タイトルに使えるのはもちろん

タイトルが全てと言われてるメルマガや、インスタグラムの続きを読ませるためにも使える内容になっています。

タイトルというのは本の背表紙と同じですから、数ある文章の中で「気になる」と思ってもらわないと意味がないわけです。

 

要は、タイトルに興味を持ってもらえないと、その記事がクリックされることはないですし

どんなに素晴らしい記事を書いても見られてなかったら存在しないと同じなんですよね。

せっかく時間ををかけてかいた文章だからこそ、たくさんの人に読んでもらえるように少しでも参考になればと思っていますので、ぜひ公式ラインを登録してプレゼントをお受け取りください。

 

また今回の記事のようなおうち起業のお役立ち情報を週1程度配信させていただきます。

そちらもぜひ楽しんでくださいね!

友だち追加

またはLINE公式アカウントID

@368bfphi

を、@も含めたIDで検索してみてください

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください