起業ストーリー⑦成功するために必要な2つの覚悟





成功に必要な2つの覚悟とは


いくら流れでサロンを借りたとはいえ、

今まで感じたことがないくらい、大きなプレッシャーがありました。

何もしなくても毎月○万円が飛んでいく・・・

絶対稼がなきゃなんて思うとめちゃくちゃプレッシャー

そんなん絶対楽しくない。

 

私に出した答えは「2つの覚悟をもつこと」です。

 

 

それは

赤字を受け入れる覚悟、と、利益を出す覚悟

 

これね、矛盾してるみたいだけど違うんです。

 

赤字を受け入れる覚悟とは・・・

 

赤字を受け入れるだけだと、最初から諦めてますよね。

そもそも赤字になってもいいと思いながらやっても絶対うまくいかないと思います。

だけど、最悪を受け止める覚悟は必要ですね。

 

利益を出す覚悟とは・・・

 

と、いうのはサロンの継続に当然利益は必要だから!

だけど、利益を出さなきゃいけないって必死になると

それはお金に追われ、疲れてしまうだけになってしまうんです。

 

 

だから、矛盾してるようで実は2つとも大切。

起業が辛くなるのは、片方の覚悟しかしてないからなのですね。

 

「教室のために利益を出していく。でも赤字を受け入れる覚悟もできている」

 

これは今もずっと頭の片隅に置いています。

どんな時も「今できる最大限の努力をする。でも失敗も受け入れる」ということ。

 

そして、眉間にしわ寄せながら

真剣な顔で宣言するんじゃなくて

ワクワクしながら笑顔で言葉にできたら怖いものはないと思います!!





ビジネスは人生を楽しむための手段!


私がサロンをしようと思ったのは

自分の「好き」を仕事にしたらきっと人生はもっと楽しくなると思ったから

そして家族を優先できる自由なスケジュールを手に入れたいと思ったから

可愛いものに囲まれて、可愛いものを作って、素敵な生徒さんに囲まれて

一緒に「可愛いね!!」って笑いあいたいと思ったから

きっといまよりももっと人生が楽しくなると思ったから。

 

 

起業は私の人生を素敵に彩るため手段。

だから、起業のせいで苦しんだりつらい思いをするのは違うと思うのです。

 

未来のために今無理するとか

未来のために今我慢するとか

じゃなくて

幸せな今の延長が幸せな未来であり

楽しい今の延長が楽しい未来だと思っている。

 

だから自分が楽しいことをしたい

やってみたいと思うことは今すぐに全部したい!!

精一杯向き合ってやりきって、あーだめだった!それもいい!

 

手段を目的にしない。

だから生きがいにもしない。

人生を楽しむための手段が

私はたまたま起業だったけど

それは人それぞれ。

やりたいことに真剣に取り組みながら楽しむことができれば

なんだっていいと思うのです。

 





とうとう3つすべての夢を叶えました


◆自分のサロンを持つ

2017年の4月に叶えることができました。

1年経った今も同じ場所で営業できていることに感謝しています。

 

◆飛行機や新幹線で生徒さんが来る

本当にありがたいことに私の日常になりました。

泊りがけで来て下さる方や

わざわざ前泊してくださる方もいらっしゃいます。

熱意ややる気に私もいつも感動しています!!

本当にありがとうございます。

◆月収○○万円を超える

実はサロンを構えてすぐにこの夢を叶えることができました。

また起業家の目標ともいわれる月収七ケタにタッチしかけた(してない 笑)事もありました。

 

そう、私は3つすべての夢をたった2年で叶えたのです!!

 

 

私の理想の生徒さんに出会い、価値を提供し、喜んでいただき

一緒に「可愛いね」って笑いあうという

サロン講師としての夢が叶い本当に幸せです。

 

そして、私をサロン講師にしてくださったのは

紛れもなく私に出会ってくださった生徒さんです。

 

今までずっと支えてくれたのも、助けてくれたのも、生徒さんです。

私はこの感謝の気持ちをどうにかしてお返しをしたい。

何か私に出来ることはないかな?と新しい夢を探し出します。

 

つづく

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表プロフィール

平岡さち

「他人を否定しない

応援されながら夢を叶える優しい空間づくり」を

テーマに教室運営をしています。

夢は本の出版と講演会。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP