お問い合わせはこちらから

親子の笑顔に寄り添った和菓子レッスンで、会社員時代の月商を越えた理由とは

先生の優しい想いから生まれた
徹底的に親子の笑顔に寄り添ったレッスン

自宅に居ながら好きな事で
会社員時代の月商を超えることが出来た理由とは

 

兵庫県神戸市で和菓子教室・ハナエミアンを主宰している
野田ゆりか先生にお話を伺いました。


 

ママの和菓子教室 Hanaemi Ann(ハナエミアン)

*JSA練り切りアート認定講師
*JSA水菓子アート・干菓子&半生菓子認定講師

◆アメブロ https://ameblo.jp/hanaemiann/
◆インスタ https://www.instagram.com/hanaemi_ann/

 


インタビュアーわたなべさゆり

*家族関係コンサルタント

◆アメブロ https://ameblo.jp/sikaranaikosodate/
◆インスタ https://www.instagram.com/kazoku_labo/


 

ではよろしくお願いします

よろしくお願いします!

 

では、さっそくですが コンサル前のお悩みを伺ってもいいですか?

はい。もともとインスタのフォロワーも多く、テレビの出演経験もあったんです。

ただ、それをうまく活用が出来ず集客が出来ていない状態でした。

「受けてみたい」と言うDMは多いのに、なぜか実際の集客が出来ないんですよ。

 

ただ、当時は正社員で往復3時間かけて通勤していて

すごく忙しかったし、仕方ないとあきらめていました。

だからこそ、会社を辞めて本気で和菓子教室しようおもったんです。

 

お教室に集中するために正社員を辞められたんですね?!

はい、ですが生徒さんにたいして、どう想いや意思を伝えていいかわからないままでした。


ワークショップは盛況で20名の申し込みがあったけど

(ワークショップが集客してくれるから)自分で集客した感じがしなかったし

大きく当たって、月に15日のレッスンがあったこともありますが

その翌月はぱたっと申込がなくなったり

それが何故かわからなかったり、という感じだったんです。

 

なるほど、教室運営が運任せになってしまっていたんですね。

運任せ・・・そうですね、その通りだと思います。

それに、毎月のレッスンを作らなきゃいけないってのも大変でしたし

教室を楽しめてなかったと思います。

 

インスタには700いいねとかつく、技法も自信がある、

準備にも時間がかかる、なのに収入が低く、人も集まらない。

だんだん、わりに合わない感じがしてきたんですよ。

 

 

なるほど、それでコンサルを受講したということですね、

そうです。

さち先生に最初に言われたのは「何がどう親子向けなんですか?」ということでした。

どう親子向けなのか?って改めて聞かれて、私、答えられなかったんですよ。

 

よく考えたら、親子向けっていいながら、大人向けのデザインを作っていたんですよね

今ならわかります。子供に響いてなかったんですよ。

だから大人がいいねをくれるけど集客につながらなかったんだって気づいたんです!!

 

なるほど、なんとなく親子向けだったけど、しっかり寄り添う事に決めたんですね。

はい。

それまでは自分が習った技法を教えようと思っていたけど

さち先生のコンサルで「レッスンのレベルを下げよう」となったんです。

 

毎回のレッスンに動物のデザインをいれて

子供が作って「嬉しい」っていう感情をとにかく大事にしたんです。

 

色付けもあんこが白なので

天然色素や、ビーツやニンジンとか、抹茶とか、体にいいものを使うようにしたし

味も美味しくて、お子さんもすごい喜んでくれます!

 

白あんに求肥をまぜるので、あんこのもさもさしたかんじがなくなり

なめらかな触感で美味しいんですよ!

油も入ってないので、カロリーも低いし、ヘルシーだし!

アレルギーの子も食べられるんです!

 

さらに、お渡しするテキストも自分でいうのはなんですけど

売りものになるくらいのレベルなんです。

色の作り方とか、アレンジとか写真いっぱいで本当に見やすいから

余った練り切りで家に帰っても自宅も

親子で楽しんで頂けるようにしました。

 

あと、レッスン中の親子の写真をとって記念でお渡したり

とにかく親子で喜んでもらえるようなレッスンを作りました。

 

 

素晴らしいですね!とにかく親子が喜ぶことにフォーカスしたんですね!その結果はどうなりましたか?

「親子で一緒に楽しむ季節の練り切りレッスン」という

毎月の行事をテーマにした12か月の回数券タイプのレッスンを作りました。

 

回数券は1回3回6回とあるんですけど初回の募集で

1回が1名・3回が5組・6回が4組とほとんどの方が複数回購入してくださったんですよ!!


しかも親子レッスンに申し込んでくだった6組の方たちは

一度も教室に来たことがない新規の生徒さんでした。

 

しかも、今までより値上げすることもできて

初回の募集した時に、会社員時代の収入を越えたんです!!

 

会社員時代は通勤の往復3時間かけていってたんですけど

今は自宅で、自分の好きな事で、これだけの収入を得られたことが本当に嬉しいです!!

 

すごいじゃないですか!!実際レッスンが始まってどうでしたか?

すごい楽しかったです!!

本当にやりたいことができてるって気がします!

もやもやしてたことが全部解決して、やりたいことを全部詰め込めてると思えるし

今はこんな幸せなことないって思ってます

 

それは本当によかったですね!コンサル中に何か変えた点とかありますか?

そうですね、

やっぱりインスタだけだとこのレッスンで何を伝えたいのかが自分自身よくわからなかったので

お休みしてたブログを再開して、週に3-4回は書くようにしました。


この月のこのレッスンでは何を伝えたいのか?

しっかり文章にすることで自分で理解出来て

レッスンに愛着も湧いたし、何よりブログを書いててすごく楽しいって思えました!

 

そして、ブログをしっかり書いたら反応が増えたんですよね。

 

「共感した!」というようなメッセージもらったり、今までこんなことはなかったんですよ。

ブログを再開して生徒さんとの距離が近くなったな~って感じましたね!

 

 

やっぱり想いを伝えるって本当に大事な事ですね。でも質問なんですけど、ゆりかさんが親子向けにこだわる理由ってなぜなのか聞いてもいいですか?

はい、私は主人と娘と三人暮らしなんですけど、実家が遠方でワンオペだったんですよ。

育児を頑張って、仕事も正社員として今までと同じ働き方を求められて

追い詰められたんですよね。

 

そんな時、練り切りに出会って「作ってみたい!」と思ったんですが

親子向けの教室がなかったんですね。

 

子連れOKだけど、できれば遠慮いただきたいと言われたり

認定講座も先生にお願いして子供同席にしてもらったり、

子供を預ける先が本当になかったんです。

 

最初の教室探しに苦労したし、疲れました。

 

だけど練り切りを初めたら、本当に楽しくて、気持ちがすごくらくになったんです。

こんなに素敵なものが何で世の中にもっと広まってないんだろう?って思うくらい

本当に楽しかったんです。

 

 

親子向けにしているのって、ゆりかさんの経験が源になっているんですね!

そうなんです。

周りに「やりたいことは子供が大きくなったらやればいいよ」

と言われたけど

「今やりたい」って思ったんですよね。

 

子供が大きくなったら・・なんて、そんなこと言ってたらいつまで経っても出来ない。

だから私は「今やりたい」って思ってるママのお手伝いがしたい。

ママが気兼ねしなくていいように、子連れで居づらい思いをしなくていいように

ママも子供も嬉しい親子の教室が作りたいって思ったんです。

 

親子レッスンにはそんなあたたかくて、優しい想いがあったんですね!

でもこれもコンサルで気づけたことなんですよ。

コンサル受ける前は

「子連れママだだったら嬉しいけど、和菓子好きならウェルカム」って思ってたんですけど

さち先生と話して

自分がどれだけ子連れでやりたいって思ってたか、自分の想いに気付いたんです。


コンサルで質問してもらうまで、自分はなぜ親子でやりたいのかも
漠然としてて

全く言葉にできてなかったです。

 

 

あの会話がなかったら今も和菓子好きな人ウエルカムな教室でしかなかったと思います。

 

なるほど、ちなみにたくさんコンサルがいる中で平岡を選んだ理由はなんですか?

さち先生を選んだのは

メルマガとか、ラインの内容が納得できる内容できることばっかりだったからなんです。

 

体験コンサルもうけて、ブログ講座も受けたんですけど、その時に思ったのが

こんだけ的確に突き詰めた質問をして

「まだ聞くの?」ってくらいいっぱい質問されて(笑)

でもそれで初めて自分がどう思ってるのかを気付けるんですよね。

 

自分と向き合えたのが凄いと思いました。

これ一人で考えても絶対煮詰まります。


そして否定されることがないから、安心して何でも言えたんですよ。

 

実は継続コンサルを受ける前に、他の方のコンサルを受けたこともあるんですけど

さち先生は私の話しをメインに聞いてくれたなぁ

私に寄り添ってくれたなぁ

コンサルと言ってもこんなに違うのかと、恋しくなったのを覚えてます。

 

もしコンサルを頼んでなかったらどうなってたと思いますか?

そうですね・・・ずるずる今もやってたと思います。

集客できなてくてもまぁいいかと

いまだに大人テイストでやって、一部の人にはちょっと受けはいいけど、みたいな。

前のお仕事の収入を超えることなんて絶対無理だったと思いますね!!

 

作りたい教室を作れて、生徒さんに喜んでいただけて本当に良かったですね!

そうですね!

最近、娘を和菓子を作ってくれるママがいいって言ってくれるんですよ。

知り合いにも「これママが作ったよ」って言ってくれたりして。

 

生徒さんとも仲良く遊んでくれたり、

娘のかかわりかたも教室を通して向きあうことが出来たこともよかったです。

 

最近は生徒さんが娘に会いに娘が同席する土曜日ににわざわざ来てくれたりするんですよ。

教室のマスコット的な存在になってるかもです(笑)

 

最初は子連れレッスンをすることを後ろめたく思ってたのに

こんなに受け入れてもらえるなんて思わなかったです!!

 

嬉しいですね!!娘さんにとってかっこいい自慢のママなんですね!では最後にゆりかさんの夢を教えてください!

もう、まだまだやりたいことだらけです!

次のコンサルでは

白あんからおうちで一人で作れるようになるような

ちょっと本気のオリジナルコースを作ろうと思っています!

 

あとは、オンラインレッスンもしていきたいと思っています。

レシピブック作るのが得意なので、そういう講座も作りたいと思ってます。

あ、販売もやってみたいですね!!

夢がいっぱいでワクワクしますね!!インタビューありがとうございました!

ありがとうございました。

 


平岡さち
ゆりかさんありがとうございました!

親子レッスンやママ向けレッスンをしたいという方に理由を聞くと

だいたいが「自分がママだから」という曖昧な理由が多く

それじゃあ強みはならないよといつも言うのですが

ゆりかさんはまさに親子やママに特化してて、その理由もとても素敵で

親子を喜ばせるにここまでフォーカスすれば大きな強みになるということを証明してくださったような気がします!

 

「レベルを下げたら申込みが入った」これだけ聞くとびっくりですが

お子さんに寄り添えた、ママのニーズに答えることができたということですもんね!

本当に素晴らしいと思います!

そしてなによりゆりかさんが心から練りきりを好きだって気持ちが伝わってきて

いつもにこにこ楽しそうなゆりかさんを見てると

ゆりかさんなら習える生徒さんは幸せだなと思いました!

コースにオンラインにまだまだ一緒に頑張ってきましょうね!!

ママの和菓子教室 Hanaemi Ann(ハナエミアン)

*JSA練り切りアート認定講師
*JSA水菓子アート・干菓子&半生菓子認定講師

◆アメブロ https://ameblo.jp/hanaemiann/
◆インスタ https://www.instagram.com/hanaemi_ann/

 

野田ゆりか先生の親子で一緒に楽しむ「季節の練り切りレッスン」はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください