期間限定オンラインサロン・コミュニティを運営する5つのメリット

私は、継続性のオンラインサロンを作る前に

期間限定のオンラインサロンを主宰しました。

これがすごく勉強になり

次の継続性オンラインサロンを運営する勇気と自信になったのです。

これからオンラインサロンを作りたい方は

トライアルもかねて

まずは、期間限定で主宰してみることをおすすめします!

この記事では

その次につなげるための

導線とマネタイズについても解説します。

 

 




期間限定オンラインサロンのメリットとは

期間限定にすると新規集客が大変そうなイメージがあると思います。

ですが、実際運営してみると

それ以上にたくさんのメリットがあります!

 

【期間限定のメリット】
①参加者さん同士仲良くなりやすい
②終了日が決まっている安心感
③参加者さんの目的が同じ
④参加者さんの熱量が下がりにくい
⑤支払い金額が明確

 

では1つ1つ解説していきたいと思います。

 

①参加者さん同士仲良くなりやすい

 

参加者さんの最初の不安は、

オンラインサロンに入って「みんなと仲良くなれるかな?」ということ

慣れ合う必要はないけれど、どうせ参加するなら楽しく過ごしたいですよね!

 

期間限定ならスタート日も同じ。

みんな同期として一緒にスタートできるので

仲間意識もうまれやすいのです!!

参加者さん同士が仲良くなって交流してくれることは

主催者としては何よりも嬉しいものですからね!!

 

 

②終了日が決まっている安心感

 

期間限定ということは最初から終了日が決まっています。

それはまだ経験の浅い主催者としても

例え多少のトラブルがあったり、

目的とそぐわないと思われる人がいても、期間限定です。

 

また、それはメンバーさん同じで、

もしサロンが肌に合わなくても

その期間だけという安心感があるのです。

 

主催者さんと親密であればあるほど

「辞めます」と言いづからかったりするので

卒業時期が分かっているのは参加の安心感につながります。

 

③参加者さんの目的が同じ

 

短期のオンラインサロンの場合

ゴールをはっきり提示できると思うので、

参加者さんの目的は同じです。

 

例えば私のオンラインサロンは

ファンづくりするためのブログの書き方を学ぶグループなのですが

 

【before】

毎日ブログに何をかいていいかわからないサロン講師が

【after】

楽しみながら想いを発信してファンの出来るブログを作れるようになる

と参加目的が明確です。

 

集まる人=ブログを書きたいサロン講師
目的=ブログの書き方を学ぶこと

 

と、いうことは運営側も

何を提供すれば参加者さんに喜んでもらえるのかがわかりやすいく

コンテンツ作りもしやすいのです!

 

④参加者さんの熱量が下がりにくい

 

参加期間が最初から分かっているので

参加者さんの熱量が下がりにくいです。

オンラインサロンは盛り上がってこそであり

参加者さんの熱量が

主催者のモチベーションやメンタルに直結しやすいです。

多くのオンラインサロン主催者が悩み疲れてしまうのは

「どうやって盛り上げたらいいか?」ですよね。

 

だけど、期間限定の場合は

参加者さんが「質問したい」「学びたい!」と熱量が高いので

運営側としてもそれにこたえるのがすごく楽しいのです!!

 

 

⑤支払い金額が明確

 

オンラインサロンのマネタイズ方法といえば

サブスクリプション(月額課金)のイメージがあると思います。

きっと本記事を読まれてる方も

安定した収入の為に始めたいと思っていることでしょう。

 

ただ、継続課金してもらうということは

継続して価値を提供するということ。

 

それが運営側のプレッシャーになり

最初の一歩が踏み出せないハードルだと思います。

 

ただ、それは同時に参加者さんにとっても月額課金というのは

いつまで支払いが続くのかわからない不安であることも事実です。

 

(特に私のお客様は自宅サロン講師ということで主婦の方が多く

月額課金は少額だとしてもローンを組んようなみたいな抵抗があるとのことでした)

 

期間限定オンラインサロンは

支払金額がはっきりしているので、参加に抵抗がなくなるのですね!

 

 




 

期間限定オンラインサロンのマネタイズと導線作り

 

オンラインサロン意外のイベントでもそうですが

まず、そのイベントを主催することによって

「どんなメリットがあるのか?」を具体的にすることをおすすめします。

 

イベントは一回でマネタイズして終わりではありません。

サロン卒業後の未来を具体的にすることで

その先の商品を買ってもらえたり、長く付き合うお客様になってもらえたりします。

 

そのために、一体今何をすればいいのか?を考えましょう。

 

では、私のイベントを例にとります。

ランチ会は無料・オンラインサロンは月額1万円で運営しています。

私の具体的な目的は

【ランチ会】
参加費を無料にすることでたくさんの人に会うことができる

【それによる得られる未来】

信頼関係を構築することができる
参加人数が増えるので、写真や人数をSNSで使用することが出来る

 

 

【オンラインサロン】
少し高額に設定することで、本気で取り組みたい人を集めることができる

【それによる得られる未来】

本気の人に出会えるので達成率が高くなる
少人数で毎日交流することで濃い関係が作れる

 

 

と、集めたいターゲットに合わせて価格設定をしています。

 

 

あなたのオンラインサロンはどんな人を集めたいですか?

集めたい属性や、人数を達成するために値段設定しましょう。

 

 

私は価格は、商品の価値であり、フィルターだと思っています。

 

どういうことかというと

例えば

もし私のオンラインサロンを

月額1万円を、月額2000円にした場合
参加人数は増えますが、達成率は悪くなります。

 

月額1万円を月額3万円にした場合
参加人数は減りますが、達成率は上がります。

 

もちろんどちらがいい、悪いではありません。

 

あなたが

どんなお客さんに来てもらって、その方にどうなってほしいのか?

それに合わせて価格設定するのがいいと思います。

これはオンラインサロンに限らず

どんなイベントも商品でもそうです。

 

価格は価値の交換であり

と、同時にフィルターとして機能させるのがいいと思います。

 

私のサロンであれば値段は安くない分

本気の人ばかりが集まり、

モチベーションも高く、

メンバーさん同士の会話も弾みます。

また私も少人数だからこそ

1人1人を丁寧にフォローすることができます。

 

熱量というのはオンラインサロンを運営していくにおいてとても大事。

私の場合はそれだけの金額を出して

私からブログを学びたいというお客様が集まってくださるので

毎日いろんな質問が飛び交い連日盛り上がっています。

 

そんな私を信頼して参加してくださったみなさんのために

精一杯力になりたいと思うし

運営してて私自身が本当に楽しいのです!!

 




自信がついたら、継続性のオンラインサロンはじめよう

さて、期間限定オンラインサロンを数回主宰することで

生の意見を聞くことができ

どんどんコンテンツもブラッシュアップされてきます。

メンバーさんの求めてるものもわかり

対応できるようになり

主催者さんも自信がついてきます!

これはどれだけ一人で考えても学べないこと。

 

継続性のオンラインサロンを作るのはそれからでも遅くない!!

 

そして、いざ継続性のコミュニティを作ろうと思ったその時には

きっと期間限定オンライサロンのメンバーさんが

強力な味方となってくれるはずです。

主催者側メンバーとして運営して主要メンバーとなってくれるかもしれません!

 

そんな関係が築けるように

期間限定であっても

継続性であっても1人1人に寄り添い

自分の持てるものは、すべて与え続けることだと思います!!

 

 

期間限定オンラインサロンは自分で作ったのですが

満を持して

継続性オンラインサロンも作りたいなーと思い

勉強するために手にした本です。

 

 

著者の中里桃子さん

コミュニティ作りの第一人者。

現在も桃子さんのオンランサロンで学ばせてもらっています。

コンテンツの肝をどこに持ってくるか?はとても勉強になります。

お話を伺いに出版記念講演会にも行ってきました!

 

こちらは、自分がメンバーとして参加する時に

オンラインサロンを有効活用するための本です。

オンラインサロンは予備校と同じ。

ぼーっと待ってても何も変わりません!!

自分でどんどん発言して、

せっかく飛び込んだ環境をプラスに変えるノウハウが詰まっています。

 




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表プロフィール

平岡さち

「他人を否定しない

応援されながら夢を叶える優しい空間づくり」を

テーマに教室運営をしています。

夢は本の出版と講演会。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP